JCB CARD Rカードの特徴とメリット・デメリットまとめ

この記事を読んで分かること

・JCB CARD Rの概要

・JCB CARD Rで貯まるポイント

・Oki Dokiポイントを交換して得する一例

とにかく多くのポイントをゲットしたい方におすすめのクレジットカードが、「JCB CARD R」です。

通常のポイント還元率が1%、リボ払い手数料が発生した月は2%と、ポイント還元率については他の追随を許しません。

通常のカード利用だけでなく、JCBが運営するポイントモールやポイントアップ特約店舗を利用するだけで、通常よりも多くのポイントがゲットできます。

JCB CARD Rはポイントを貯めるだけでなく、貯まったポイントの使い勝手も非常に良いです。

この記事では、JCB CARD Rのポイントをクローズアップして、より効率的なポイントの貯め方や使い方とともにカードの特徴なども紹介することで、JCB CARD Rを最大限にに活用してほしいと思います。



JCB CARD Rはざっくりこんなカードです!

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
18歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
発行までのスピード
最短3営業日(通常1週間程度)
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
新規入会後3カ月間はポイント6倍キャンペーン実施中!(2019年6月30日までに入会の方)
※通常利用4倍(ベース2倍+リボ手数料発生で2倍)、キャンペーンでさらに2倍で合計6倍

 

このカードの評価
カードデザイン
(4.5)
ポイント・マイル
(5.0)
付帯サービス
(4.0)
作りやすさ
(5.0)
ステイタス
(3.0)
総合評価
(4.5)

リボ払い専用カード

JCB CARD Rの画像

「JCB CARD R」は、カード利用金額にかかわらず毎月の支払金額が一定の「リボ払い専用カード」で、支払い回数はショッピングリボ払い・キャッシングリボ払い・海外キャッシング1回払いしか選択できません。

毎月のリボ払いの支払金額は以下の2コース用意されており、違いがあります。

支払金額のコース

ゆとりコース:毎月の支払い額が少ない(最高2万円)、返済期間が長期化する

標準コース:毎月の支払い額が多い、返済期間を短くできる

他のリボ払い専用カードでは、「毎月のリボ払い金額=利用可能枠」とすることで実質1回払いカードとすることが可能ですが、JCB CARD Rはそれができませんし、1回目の支払いから年15%のリボ払い手数料が発生します。

維持コストが不要

このようにクセのあるJCB CARD Rですが、他のJCBカードにはないメリットがてんこ盛りです。

JCB CARD Rの年会費は無条件で永年無料、家族カードやETCカードの年会費も永年無料と、維持コストを気にする必要がありません。

後払い式電子マネー「QUICPay」ももちろん無料で搭載されますので、利用シーンが大いに広がります。

海外旅行にも安心の補償

家族3人でキャリーバック転がしながら空港を歩いている画像

JCB CARD Rには最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しており、付帯条件はパッケージツアーや海外航空券をJCB CARD Rで事前に支払うことで付帯する「利用付帯」です。

年会費無料のクレジットカードでは付帯しないことも多い疾病治療・傷害治療の補償項目も、JCB CARD Rには1回につき100万円を上限に付帯しているので、海外では非常に心強い味方になります。

ショッピング保険が付帯している年会費完全無料のクレジットカードは、JCB CARD R以外ではあまりありません。

海外でJCB CARD Rを使って購入した品物が破損・盗難等の被害に遭った際、購入日より90日間、年間100万円を上限として補償されます(1万円の免責あり)ので、海外で高額なショッピングを予定している方にとっては心強いお守りです。

補償ではありませんが、世界の主要観光都市には「JCBプラザ」「JCBプラザラウンジ」と呼ばれるカードデスクを設置しています。

カードデスク

現地情報の提供

レストランやエンタメの予約

カード紛失時の再発行手続き

などのサービスを提供しており、もちろんJCB CARD R会員も利用に問題はありません。

 

ポイントがザクザク貯まるカード

ざくざく貯まるイメージ画像

そしてJCB CARD R最大のメリットは、ポイントがザクザク貯まる点です。

JCB CARD Rの月間カード利用金額1,000円につき、「Oki Dokiポイント」が2ポイント貯まりますが、通常のJCBカードは1,000円利用につき1ポイント付与されるのと比較して、ポイント付与率は2倍となります。

1ポイント=5円相当の価値があるので、JCB CARD Rの通常のポイント還元率は1%です。

注意

リボ払い専用カードであるJCB CARD Rは、リボ払い手数料の請求の有無でポイント付与率が変わってきます。

前述した1,000円利用につき2ポイントはリボ払い手数料請求がない場合のポイント付与率で、リボ払い手数料の請求がある場合のポイント付与率は1,000円利用につき4ポイント、つまりポイント還元率は2%です。

普通に利用していてもポイントをザクザク貯めることができるJCB CARD Rですが、ネットショッピングをする際にポイントモール「Oki Dokiランド」を経由するだけで、ポイント付与率がアップします。

Oki Dokiランドは、JCB CARD R以外のJCBカードも対象ですが、JCB CARD Rはここでも他のJCBカードより多くのポイントを貯められるカードです。

JCB CARD Rが通常より多くのポイントを貯められるのは、ネットショップに限った話ではありません。

JCBカードのポイント特約店「JCBオリジナルシリーズパートナー」でJCBカードを使って支払いを行なうと、通常のOki Dokiポイントに加えてボーナスポイントが付与されます。

貯まったポイントの使い勝手もよい

せっかく貯めたポイントも使い道に困るようでは意味がありませんが、Oki Dokiポイントでそのような心配をする必要はありません。

ポイントの使い道

キャッシュバック

Tポイントなど共通ポイントへの移行

ビックポイントやジョーシンポイントなど家電量販店系ポイントへの移行

JALやANA、デルタ航空など日本便の多い航空マイルへの移行

JCBプレモカードやスターバックスカードなどプリペイドカードへのチャージ

など、交換先も豊富で交換に必要なポイント数も引き下げられて改善したので、ポイント交換のハードルはより低くなりました。

このように、リボ払い専用カードというクセのあるカードで、年15%のリボ払い手数料を支払う必要のあるJCBカードですが、それを補って余りあるメリットが満載です。

年会費や新規発行手数料などのコストは一切かからず、海外旅行保険やショッピング保険、現地カードデスク設置など、海外旅行者にとっては頼りとなるでしょう。

そして何より、通常のJCBカードよりもポイント還元率が高く、リアル店舗でもネットショッピングでもザクザクポイントが貯まります。

貯まったポイントも少ないポイント数から、他のポイントやキャッシュバック、航空マイルなど様々な交換先を選択できる、JCB CARD Rはそんなカードです。

JCB CARD Rで貯まるポイントはコレだ!

JCB CARD Rでは以下のポイントが貯まります!

貯まるポイントまとめ

  • Oki Dokiポイント

Oki Dokiポイント

ポイントの価値 1ポイント5円
ポイント還元率 1%
付与レート 月間利用金額1,000円=2ポイント
交換レート 1ポイント→5ポイント相当(nanacoポイントの場合)
ポイントの有効期限 獲得月から24か月
ポイントモール名 Oki Dokiランド
ポイント特約店 ・セブンイレブン(3倍)

・高島屋(3倍)

・スターバックスカード(10倍)

・昭和シェル石油(2倍)

など

年間利用ボーナス
ステージ制度

Oki Dokiポイントを貯める

OkiDokiポイントの画像ロゴ

JCB CARD Rの月間カードショッピング金額1,000円(税込)ごとに、JCBカードのポイントプログラム「Oki Dokiポイント」が2ポイント貯まり、貯まったポイントは獲得月から2年間有効です。

JCB一般カードが、月間カードショッピング金額1,000円(税込)ごとに1ポイント貯まるのと比較すると、ポイント付与率は2倍の1%となります。

通常のショッピングだけでなく、ネットショッピングや携帯電話料金の支払い、公共料金や税金の支払いでも利用金額の1%分のポイントが貯まるので安心です。

注意

通常のJCBカードでは対象となっているポイントアッププログラムが、JCB CARD Rでは対象となっていません。

例えば、JCB一般カードでは「JCBスターメンバーズ」というポイントアッププログラムがあり、年間のカードショッピング利用金額に応じて翌年度のポイント還元率がアップします。

注意

JCB CARD Rは無条件で通常の2倍の1%のポイント付与率ですので、JCBスターメンバーズの対象ではありません。

また、海外でのカードショッピングはポイント付与率が2倍となるJCBカードも存在しますが、JCB CARD Rは無条件で通常の2倍の1%のポイント付与率ですので、これも対象外です。

リボ払い手数料の請求があればポイント付与率2%!

しかし、JCB CARD Rは他のJCBカードと比較して、ポイント付与に関してはさらに優遇措置があります。

リボ払い手数料の請求がある月は、その月のカードショッピング利用金額に対する付与率が、1%→2%にアップするのです。

ただし、JCB CARD Rのリボ払いには「ゆとりコース」「標準コース」の2種類のコースがあり、毎月の支払金額が少ないゆとりコースでも最低支払金額は5,000円となります。

月間カードショッピング利用金額が5,000円に満たないと、1回で完済できてしまってリボ払い手数料が発生しないため、この月のポイント付与率は1%となり2%ではありません。

JCB CARD Rのリボ払いに伴うポイント付与率アップは魅力的ですが、付与ポイントよりリボ払い手数料が上回る可能性も否定できません。

例えば、JCB CARD Rを10万5000円リボ払いして獲得できるポイントは420ポイント(2100円相当の価値)、リボ払い手数料を15%とすると、付与ポイントとリボ払い手数料の損得勘定は以下のようになります。

・1回目支払い:2100円(420ポイント)-1121円(手数料)=979円分獲得ポイントが多い

・1回目+2回目支払い:2100円(420ポイント)-2331円(手数料)=231円分リボ払い手数料の方が多い

この例では、2回以上のリボ払いをすると手数料の方が多くなる結果となりました。

リボ払い手数料を気にして1回で繰上返済することも可能ですが、その場合のポイント付与率は1%ですので、注意しましょう。

 

ネットショッピングでポイントアップの「Oki Dokiランド」

OkiDokiランドの説明画像

普通にネットショッピングをして、支払いにJCB CARD Rを利用しても1%~2%分のOki Dokiポイントが付与されますし、ショップのポイントも貯まります。

しかし、同じネットショッピングをするならば「Oki Dokiランド」を経由した方がはるかにお得です。

Oki Dokiランドとは?

JCBが運営するポイント優待サイトで、いつものインターネットショッピングをOki Dokiランド経由にするだけで、通常の2倍~20倍のOki Dokiポイント(1000円=1ポイントを1倍とする)がもらえ、ショップのポイントももちろんもらえます。

1万円のネットショッピングをした場合、Oki Dokiランドを使わないと20ポイント(リボ払い手数料が発生しない場合)しかもらえませんが、Oki Dokiランド経由で20倍のショップで買い物をすると210ポイントももらえるのです。

主な参加ショップは、以下の通りとなります。

主な参加ショップ

・アート引越センター(20ポイント)

・iTunes Store(2倍)

・Amazon.co.jp(2倍)

・伊勢丹オンラインストア(5倍)

・イトーヨーカドーネットスーパー(2倍)

・H.I.S(2倍)

・エクスペディアのホテル(4倍)

・クロックスオンラインショップ(4倍)

・SHOPLIST(2倍)

・ジーユーオンラインストア(2倍)

・JAL国際線航空券(2倍)

・ふるさと納税さとふる(3倍)

・Yahoo!ショッピング(2倍)

・ユニクロオンラインストア(2倍)

・楽天市場(2倍)

メジャーどころの店舗が軒並み参加していますので、「買いたいお店がない」などという心配は不要です。

リアル店舗でもポイントアップの「JCBオリジナルシリーズパートナー」とは?

OkiDoiランドの提携先一覧の画像

通常より多くのOki Dokiポイントがもらえるのは、ネットショッピングだけではありません。

リアル店舗でのお買物でも多くのOki Dokiポイントがゲットできる「JCBオリジナルシリーズパートナー」というシステムがあり、JCB CARD Rももちろんその対象となります。

主な加盟店舗とポイントの倍率は、以下の通りです。

主な加盟店舗とポイントの倍率

・セブンイレブン(3倍)

・AOKI(5倍)

・高島屋(3倍)

・ビックカメラ(2倍、2013年3月まで)

・スターバックスカード(10倍)

・Amazon.co.jp(3倍)

・トレンドマイクロ・オンラインショップ(20倍)

・エネオス(2倍)

・オリックスレンタカー(6倍)

・和民グループ(3倍)

・ライトオン(3倍)

・ローチケHMV(7倍)

・アート引越センター(130ポイント)

・キッザニア東京(5倍)

ジャンルが豊富なのはもちろんのこと、店舗数も申し分ありません。

Oki Dokiポイントの交換先にスターバックスカードへのチャージがありますが、JCB CARD Rを利用してオンラインチャージを行なうとポイント10倍ですので、JCB CARD Rとスターバックスカードとの相性は最強です。

ただし、利用するだけでOKのものもあれば、事前に登録した上で利用しないとポイントアップしない加盟店舗もありますので、条件をよく確認してください。

交換可能なポイント一覧

nanacoポイント dポイント au WALLETポイント
ビックポイント ビックネットポイント ベルメゾン・ポイント
ジョーシンポイント 楽天スーパーポイント セシールスマイルポイント
楽天Edy カエトクカード スターバックスカードチャージ
Tポイント WAONポイント

交換可能なマイル一覧

JALマイレージバンク
ANAマイレージクラブ
ANA SKYコイン
デルタ航空スカイマイル

JCB CARD Rで貯めたOki Dokiポイントは、様々な商品やポイントなどと交換できるだけでなく、交換しやすくなりました。

かつて、Oki Dokiポイントを交換するためには最低500ポイントが必要なことが多かったのですが、改善により最低交換ポイント数が200ポイントに引き下げられたのです。

ポイントに交換

Tポイントや楽天スーパーポイントなどの「共通ポイント」に交換すると、使い道が広がります。

例えばTポイントに交換すると、以下の店舗で1ポイント=1円として利用可能です。

対象店舗

TSUTAYA

ファミリーマート

吉野家

牛角

ロッテリア

ガスト

エネオス

ウエルシア

全国展開しているチェーン店が多く、飲食関係からドラッグストアまで業種もバリエーションに富んでいますので、使い道に困ることもありません。

ビックポイント(ビックカメラ)やジョーシンポイントなどの家電量販店のポイントに交換するのも悪くありません。

家電量販店のポイントは他の業種のポイントよりも付与率が高いのが特徴で、ビックポイントはJCB CARD Rで支払いしても8%分のビックポイントが付与されます。

「家電はあまり買わない」という人も、最近の家電量販店は家電量販店以外の商品も充実しており、お酒などは売れ筋商品です。

ザクザク貯まる家電量販店のポイントにJCB CARD Rから移行されたポイントをプラスすれば、高額商品の購入負担も少なくなります。

 

買い物代金に充当

Amazonロゴ画像

JCB CARD Rで貯めたOki Dokiポイントは世界最大級のインターネットショッピングサイト「Amazon」の支払いに利用できます。

1ポイント=3.5円のレートでAmazon.co.jpでのお買物の支払いに充てられ、1ポイントから利用できますので、余った端数のポイント、有効期限が近づいたポイントの使い道としてはいいでしょう。

Amazon.co.jpは取扱商品数が非常に多く、ジャンルも多岐に渡りますので使い道に困ることもありません。

また、日本最大級の旅行代理店「JTB」では、貯まったOki Dokiポイントを1ポイント=5円相当のレートで旅行代金に充当することもできます。

パッケージツアーや海外航空券はもちろん、国内のホテル・旅館の宿泊代金にも利用可能です。

JTBは取り扱っている旅行商品の種類が多いので、どこにどんなスタイルの旅に行こうともOki Dokiポイントが大活躍するでしょう。。

プリペイドカードにチャージ

JCB CARD Rで貯まったOki Dokiポイントは、プリペイドカードへのチャージも可能です。

JCBが発行するプリペイドカード「JCBプレモカード」には、1ポイント=5円のレートでチャージできます。

JCBのクレジットカードとは利用可能店舗が異なりますが、それでも全国30万店以上で利用できる非常に便利なカードです。

スターバックスで利用できる「スターバックスカード」にも、1ポイント=4円のレートでチャージできます。

カードに事前にチャージしておけば小銭の必要もなく支払いがスマート、ポイントも貯まって商品との交換も可能ですので、頻繁にスターバックスに足を運ぶ人には欠かせません。

「カエトクカード」というプリペイドカードにも、1ポイント=4円のレートでチャージできます。

カエトクカード

阪急・阪神・高島屋といた百貨店で共通に利用できるプリペイドカードで、Oki Dokiポイント以外のポイントプログラムからも移行できますので、複数のクレジットカードで貯まったポイントの集約先としても有効です。

キャッシュバック

貯まったOki Dokiポイントはキャッシュバックも可能です。

1ポイント=3円のレートで1ポイントから申込ができますので、買い物代金への充当と同様に「端数のポイントや有効期限間近のポイントの使い道に困る」という方には良いかもしれません。

毎月15日までに完了した受付分を、翌月支払いの利用明細から差し引きます。

利用項目に関係なく利用明細から差し引いてくれますので、値引きが難しい公共料金や税金も実質値引きです。

航空会社のマイルに交換

飛行機の画像

Oki Dokiポイントは、JAL・ANA・デルタ航空という3社のマイレージプログラムに移行可能です。

JALとANAは日本国内線・国際線、デルタ航空は国際線に自社で就航しているだけでなく、JALは「ワンワールド」、ANAは「スターアライアンス」、デルタ航空は「スカイチーム」というアライアンス(航空連合)に属しています。

同じアライアンスに属していると、空港ラウンジを利用できる、特典航空券もゲットできる、世界一周が楽にできるなどのメリットがあり、頻繁に海外旅行に行く人には欠かせません。

例えば、JALが加盟しているワンワールドには、

JALが加盟しているワンワールド

キャセイパシフィック航空(香港)

カタール航空

カンタス航空(オーストラリア)

ブリティッシュ・エアウェイズ(イギリス)

フィンエアー(フィンランド)

アメリカン航空

LATAM航空(ブラジル・チリなど)

など多くの名だたる航空会社が加盟しています。

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
18歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
発行までのスピード
最短3営業日(通常1週間程度)
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
新規入会後3カ月間はポイント6倍キャンペーン実施中!(2019年6月30日までに入会の方)
※通常利用4倍(ベース2倍+リボ手数料発生で2倍)、キャンペーンでさらに2倍で合計6倍

Oki Dokiポイントを交換して得する一例

Oki Dokiポイントからスターバックスカード交換するとこんなにお得!

スターバックスの画像

JCB CARD Rの利用で貯まったOki Dokiポイントを使って、全国各地のスターバックスで利用可能な「スターバックスカード」へチャージすることができます。

200ポイント以上ある人は、200ポイントを800円分のスターバックスカードチャージに移行できて1ポイント=4円相当の価値ですし、200ポイント以上であれば1ポイント単位で移行可能ですので、端数のポイントも無駄になりません。

「自分はOki Dokiポイントが200ポイントも貯まってないから、スターバックスカードにチャージできない」と思っている方も、Oki DokiポイントとMyJCBクーポンの併用でチャージが可能です。

例えば、JCB CARD Rの利用で貯まったOki Dokiポイントが170ポイントしかないと、200ポイントに満たないので通常のポイント移行ができませんが、JCB CARD Rを使って不足分のMyJCBクーポンを購入すれば、チャージができます。

この場合、Oki Dokiポイント1ポイントの価値は3.5円分となり、170ポイントは595円相当です。

2,000円分のスターバックスカードチャージをする場合は、1,405円分のMyJCBクーポンを購入すれば合計2,000円となってチャージができます。

リアル店舗でもお得にポイントが貯まる「JCBオリジナルシリーズパートナー」に、スターバックスカードのチャージも含まれています。

Oki Dokiポイントを併用せずにオンラインチャージを実施するとポイント10倍となりますので、Oki Dokiポイントを併用してもしなくても、スターバックスカードとの相性は最強です。

Oki DokiポイントからJCBプレモカードへ交換するとこんなにお得!

JCBギフトカードの広告画像

Oki Dokiポイントは、JCBが発行しているギフトカード「JCBプレモカード」へも交換可能です。

JCBプレモカードは全国30万店以上のリアル店舗やインターネットショッピングサイトで利用でき、残高がなくなってきても繰り返しチャージできるのでカードが無駄になりません。

JCBプレモカードの購入は、インターネットから(送料無料)はもちろんのこと、全国のファミリーマートやローソン店頭や電話でも注文できます。

Oki Dokiポイント1ポイントを、プレモバリュー5円分のレートで、200ポイント以上1ポイント単位で交換可能です。

申込受付後1~2週間程度(申込方法によっては2~3週間程度かかる場合もあり)でプレモバリューに反映されます。

JCBプレモカードの主な利用可能店舗は、以下の通りです。

主な利用可能店舗

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • 高島屋
  • 大丸
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • USJ
  • ラウンドワン
  • いきなりステーキ
  • ガスト
  • コメダ珈琲店
  • マクドナルド
  • ユニクロ(一部店舗除く)
  • 西松屋
  • イエローハット
  • Amazon

加盟店数が多いだけでなく、ジャンルもグルメからレジャーまで幅広く、全国各地に展開しているチェーン店も多いので、交換したはいいが使えるお店がないなんて心配もありません。

 

Oki DokiポイントからJALマイレージバンクへ交換するとこんなにお得!

JALマイル画像

貯まったOki Dokiポイントは、JALマイレージバンクのマイルに移行できます。

Oki Dokiポイント1ポイント=JALマイル3マイルのレートで、500ポイント以上であれば1ポイント単位でマイルに移行できますので、無駄がありません。

移行したJALマイレージバンクのマイルは、以下のように様々な使い方が可能です。

マイルの様々な使い方

  • JALグループが運航する国内線や国際線の特典航空券
  • ワンワールド加盟航空会社や提携航空会社の特典航空券
  • JALグループが運航する国際線のアップグレード特典
  • 「e JALポイント」に交換
  • 「JALクーポン」に交換
  • オリエンタルエアブリッジの航空券の支払いに充当
  • WAONへのチャージ
  • パートナー特典に交換
  • 自治体ポイントに交換
  • 日常で使えるクーポンに交換
  • その他素敵な商品と交換

移行したJALマイルの使い道として王道なのは、やはり特典航空券でしょう。

片道7500マイル~(往復1万5,000マイル~)でJALの国際線に交換できるので、圧倒的なコストパフォーマンスです。

より上質なフライトを希望の方は、上級クラスの特典航空券をダイレクトに狙ってもいいですし、エコノミークラスの正規割引航空券を購入してから、マイルを使って上級クラスにアップグレードするのもいいでしょう。

マイルはあるが行き先が特に決まっていない方は、「e JALポイント」「JALクーポン」に交換しておくのも悪くありません。

5,000マイルで5,000円分のe JALポイントに交換でき、JAL公式サイトから航空券やツアーを購入する際、支払代金に充当できます。

1万マイルで1万2,000円相当のJALクーポンに交換でき、JALグループの航空券やツアー代金の支払いはもちろん、JSLグループホテルの宿泊代金にも充当可能です。

より少ないマイルで旅行に行きたい方は、「どこかにマイル」もいいでしょう。

往復6,000マイルと、通常の国内線特典航空券よりはるかに少ないマイルで、日本国内の旅ができます。

行き先は4つの候補地からおまかせとなりますが、思いもよらぬ発見があるかもしれません。

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
18歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
発行までのスピード
最短3営業日(通常1週間程度)
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
新規入会後3カ月間はポイント6倍キャンペーン実施中!(2019年6月30日までに入会の方)
※通常利用4倍(ベース2倍+リボ手数料発生で2倍)、キャンペーンでさらに2倍で合計6倍

JCB CARD Rで貯まるポイント・交換できるポイントまとめ

今回は、JCB CARD Rで貯まるポイント、交換できるポイントについて紹介していきました!

JCB CARD Rを利用すると利用金額の1%分のOki Dokiポイントが貯まり、ポイント還元率は1%ですが、リボ払い手数料が発生した月はポイント還元率が2倍の2%に跳ね上がります。

注意

リボ払い手数料は年15%と決して低金利ではないので、リボ払い手数料が獲得ポイントを上回らないように注意しましょう。

普通に利用していてもたくさんのポイントがもらえるJCB CARD Rですが、ひと工夫するだけでより多くのポイントをゲットできるので見逃せません。

インターネットショッピングの際には、JCBが運営するポイントモール「Oki Dokiランド」を経由するだけで、通常の2倍~20倍ものOki Dokiポイントをゲットできます。

リアル店舗でのお買物でも、「JCBオリジナルシリーズパートナー」対象店舗であれば、通常よりもポイント付与率が高いです。

Oki DokiランドとJCBオリジナルシリーズパートナーのいずれも、店舗数が多くて使い勝手の良い店舗が軒を連ねており、「ポイントを貯めたいが利用したいお店がない」という心配もありません。

貯まったOki Dokiポイントは、ギフトカードや商品、他社のポイントへの移行など幅広い交換先が用意されています。

コーヒーをよく飲む方は、ポイント不足でもJCBカードでクーポンを購入することで合算してのチャージが可能で、オンラインチャージで10倍のポイントがもらえるスターバックスカードがおすすめです。

幅広いお店で利用したい方は、JCBのギフトカード「JCBプレモカード」へのチャージがいいでしょう。

1ポイント=5円という高いレートでチャージが可能なだけでなく、全国30万店以上で利用可能ですので、使い道に困ることもありません。

貯まったポイントの価値をできるだけ高めて利用したい方は、JALのマイルへの交換がおすすめです。

国際線特典航空券が往復1万5,000マイルからゲットできますし、「どこかにマイル」という商品でしたら、往復6,000マイルで国内旅行を楽しめます。

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
18歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
発行までのスピード
最短3営業日(通常1週間程度)
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
新規入会後3カ月間はポイント6倍キャンペーン実施中!(2019年6月30日までに入会の方)
※通常利用4倍(ベース2倍+リボ手数料発生で2倍)、キャンペーンでさらに2倍で合計6倍

ブランド別ランキング

カテゴリ別ランキング

提携マイル別ランキング

対象別ランキング

カード種別ランキング

クレジットカード知識

ページの先頭に戻る