セゾンカードの3dセキュア(本人認証)を極める!クレジットカードの使い方

セゾンカードユーザーの皆様は、『3dセキュア』の存在をご存知でしょうか?

現在、インターネットの大手質問サイトではこの『3dセキュアを登録したい!』『登録方法が分からない!』『登録したのに使えない!』などといった書き込みが多く上がっています。

なんとなく『クレジットカードのセキュリティを上げるもの』『自分でパスワードを決めて不正使用されないようにするもセキュリティ』という認識はあっても、仕組みや登録方法について分からないことだらけ! という方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな『3dセキュアって何?どうやって登録するの?』などの疑問を、すっきりと解決していきたいと思います。

セゾンカードの3dセキュアって何?知ればあなたもセゾンカードマスター

色々なクレジットカードで登録が可能となっている『3dセキュア』。今回中心にご紹介する『セゾンカード』でも、このシステムが導入されています。

この『3dセキュア』。あまり聞き慣れた単語ではないと思います。”セキュア”という言葉が付いているので、何かのセキュリティのこと?と思われる方も多いかも知れません。

実際に、その通りで『3dセキュア』はクレジットカードの情報を守るための役割があります。ご自身のクレジットカードとパスワードを紐づける必要があるのですが、どうやって?何の為に?どのように?設定を行うのかご存知ない方も多いのではないでしょうか?

いきなり、『クレジットカードを守るために3dセキュアの登録をして下さい!』と言われても戸惑ってしまいますよね。

本記事ではそんな「?」だらけの方でも、分かりやすく理解出来るようにまとめました。主にセゾンカードでの登録方法を中心にまとめています。

セゾンカードをお持ちの方はもちろん、それ以外のカードをお持ちの方でも『3dセキュア』の基本的な考え方はどのカードでも同じですので、是非ご参考ください。ただし、セゾンカード以外の登録方法は各カードによって異なりますので各カード会社のHPから確認をお願い致します。

セゾンカードとは

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
18歳以上(学生可)
発行までのスピード
最短即日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
今ならご入会で永久不滅ポイント400ポイント(2,000円相当)プレゼント!

まず『3dセキュア』の説明の前に、『セゾンカード』についてご紹介します。

セゾンカードはクレディセゾン(株)が発行しているクレジットカードになります。基本カードでもある、『セゾンカード インターナショナル』は、年会費無料で18歳以上であればどなたでも申し込みが可能です。ただし、高校生は不可となっています。

MEMO
最短で即日発行が可能で、全国にあるセゾンカウンターを利用すれば、当日にカードを入手することも出来ます。

最大の特徴ともいえる『永久不滅ポイント』は、その名の通りポイントの有効期限が無いことで知られています。ポイントの還元率は0.5%でこれは一般的なクレジットカードの還元率になります。更に『セゾンポイントモール』というサイトを経由して、オンラインショッピングを行うことで、最大30倍ものポイント還元が期待できます。ポイントを非常に貯めやすいカードとなっています。

セゾンカードの3dセキュアは本人認証サービス

では、本題の『3dセキュア』についてご説明していきます。

『3dセキュア』=『本人認証サービス』のことです。これは完全に『=』として考えてしまって問題ありません。実際に、他のクレジットカードでも『3dセキュア 〇〇カード』と検索を行うと、『本人認証サービス』の公式サイトが表示されます。

その名の通り、クレジットカードの不正使用を防ぐために、本人の認証を必要とするシステムになります。

注意
従来、クレジットカードで決済を行う場合、『クレジットカード番号』『有効期限』『セキュリティコード』(カード裏面に記載されている3~4桁の数値)が必要です。『3dセキュア』ではその条件に更にご自身で設定したパスワードをプラスすることが出来るのです。

セゾンカードの3dセキュアのサービス登録方法

セゾンカードでの『3dセキュア』の登録方法をご紹介します。

MEMO
あくまでも、セゾンカードでの登録方法になります。他の発行会社でのクレジットカードでは登録方法も、パスワードの種類も異なりますのでご注意ください。

事前準備としてセゾンカードの会員限定WEBサイト『Netアンサー』(※1)への登録が前提となります。

  1. 『Netアンサー』へログイン
  2. 「クレジットカードのお手続き」→「セキュリティ関連」→「本人認証サービスのお申し込み」を選択
  3. ワンタイムパスワード(※2)による本人様確認
  4. 「新規登録」から『パーソナルメッセージ』を登録します。
    パーソナルメッセージとは、あなたご自身で設定した文字列になります。登録後、カード決済画面で設定したパーソナルメッセージが表示されることで、偽サイトかどうかを見分けることが可能です。

『3dセキュア』の認証には、4で設定した『パーソナルメッセージ』の確認と、Netアンサーのパスワードが必要となります。

※1『Netアンサー』の登録は完全無料で、WEB上で行うことが可能です。3dセキュアの登録の他、利用明細、ポイントの確認や交換申請カード情報の更新を行うことが可能です。

※21度だけ利用可能なパスワードが発行されます。パスワードは指定したメールに送信されます。2度以降のログインは再度、違うパスワードが発行されます。

セゾンカードの3dセキュア(本人認証サービス)のQ&A

セゾンカードの3dセキュア(本人認証サービス)のQ&A

セゾンカードの『3dセキュア』の登録方法についてご説明致しました。

続いては、今回セゾンカードをお持ちの方で、特に多くの質問があったQ&Aをご紹介致します。セゾンカードマスターを目指し、更にセゾンカードについて詳しく知りたい方は、是非ご覧ください。

MEMO
『3dセキュア』の登録さえ完了すれば、セキュリティレベルは上がり、あなたのクレジットカードが狙われる可能性は低くなります。

しかし、更に『3dセキュア』についての知識を深めることで、セキュリティ意識はより一層高くなると思います。

3dセキュア(本人認証サービス)ってそもそも何?

オンラインショッピングなどでセゾンカードを使用する際に、ご自身で設定した『パーソナルメッセージ』の確認+『Netアンサー』のパスワード登録を行うことで、セキュリティ強度を高めるシステムになります。

この『3dセキュア』を使うことで本人以外のなりすましを防ぐことが出来ます。更に、フィッシング詐欺と呼ばれる偽のサイトへログインをしてしまった場合でも、設定した『パーソナルメッセージ』が表示されないことで、偽のサイトだということにすぐに気が付くことが出来ます。

ただ、『Netアンサー』のパスワードが他人に知られてしまうと、『3dセキュア』も破られてしまいます。パスワードは厳重に保管し絶対に他人には知られないようにしましょう。

3dセキュア(本人認証サービス)は有料なの?

3dセキュア(本人認証サービス)は有料なの?

セゾンカードでは、『Netアンサー』の登録を含め『3dセキュア』は完全無料で利用することが可能です。

「無料なら自動で設定して欲しい」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、『パーソナルメッセージ』や『Netアンサー』のパスワードをご自身で設定しないといけませんので、カード発行後でないと登録が行えません。

利用者にとっては、セキュリティレベルが上がり、金銭も掛かりません。セゾンカードが既にお手元にある方はもちろん、今回、セゾンカードの発行をご検討の方にも是非おすすめしたいです。

3dセキュア(本人認証サービス)はどのセゾンカードでも使える?

クレジットカードのセキュリティを強固に出来る『3dセキュア』。利用も無料ですし出来れば、どのセゾンカードでも登録しておきたいですよね。

しかし、残念ながら『3dセキュア』が利用可能なカードは限られています。

条件①

クレジットカードの国際ブランドが、

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

のいずれかであること

条件②

ダイワセゾンカード、静銀セゾンカードでは無いこと

以上、2つの条件が当てはまれば、セゾンカードで『3dセキュア』は登録可能となっています。

注意
つまり、国際ブランドがAmerican Express(通称・アメックス)の場合は、使用することが出来ません。

3dセキュア(本人認証サービス)を利用できる加盟店はどこ?

3dセキュア(本人認証サービス)を利用できる加盟店はどこ?

『3dセキュア』は、VISA,MasterCard,JCBの国際ブランドで「本人認証サービス(3Dセキュア)」のロゴが表示されている加盟店で利用が可能です。

ロゴは、ブランドによって異なります。

MEMO
VISAの場合は『Verified by VISA』、MasterCardは『MasterCard SecureCode』、JCBでは『JCB J/secure』と表示されます。クレジットカードに記載の国際ブランドのロゴとは異なりますので、この機会に是非覚えておくとよ良いですね。

加盟店は全国に広がっており、例えばビックカメラやヤマダ電機、イエローハットや電子チケットぴあ、ディズニーランド、HISなど幅広く利用する事が可能です。稀に加盟店であっても、ロゴが表示されていない店舗もありますのでご注意ください。

3dセキュア(本人認証サービス)に参加していない加盟店でもお買い物をすることは可能?

『3dセキュア』は、特定の国際ブランドロゴが表示されている加盟店で利用することが分かりました。では、『3dセキュア』の加盟店で無ければ買い物をすることが出来ないのでしょうか?

セキュリティは強固になりますが、買い物が出来ないというのは不便ですよね。この点は問題なく、通常通り買い物が可能となりますのでご安心ください。

ただし、加盟店でない場合は『3dセキュア』は使用出来ませんので、『Netアンサー』のパスワードの入力も必要ありません。ただし、セキュリティ面では注意が必要ですので、必ずフィッシング詐欺で無いかなどの確認が必要です。

逆に、『3dセキュア』の加盟店ロゴがあるにも関わらず『Netアンサー』のパスワードが表示されないということは偽のサイトであるという可能性もあります。

Netアンサーに登録しているのに3dセキュア(本人認証サービス)を利用できない事があるのは何故?

Netアンサーに登録しているのに3dセキュア(本人認証サービス)を利用できない事があるのは何故?

上記にご説明したフィッシング詐欺のサイトの他にも、『3dセキュア』の登録をしたにも関わらず、『Netアンサー』のパスワードが表示されないことがあります。
これは、どういった状況が考えられるでしょうか?

可能性として考えられるのは、

  • 『3dセキュア』の加盟店では無い店舗だった。
  • システムメンテナンスで『3dセキュア』が一時的に利用出来ない状態になっている

ということです。

MEMO
加盟店で無い場合は仕方ありませんが、システムメンテナンスの場合はよほど緊急で無い限り、事前に必ずアナウンスがある筈ですので、案内を見逃さないように注意しましょう。公式サイトの『メンテナンス情報』からも確認を行うことが出来ます。

3dセキュア(本人認証サービス)はクレジットカードごとに設定する必要がある?

セゾンカードを複数枚所持している場合、『3dセキュア』の登録はどのように行えば良いのでしょうか?

結論から先に言いますと、まとめての登録は行うことが出来ません

注意
必ずクレジットカードごとに『3dセキュア』の登録が必要になります。ですので、「1回の登録で複数枚の『3dセキュア』を登録」などということは出来ません。つまりカードを3枚所持しているのであれば、3回登録が必要ということになります。

「メインで使っているカードは1枚だからそれだけ登録しておこう」ということも可能ですが、使用頻度の少ないカードだからこそ、登録をしておいた方が良いですね。

まとめ

セゾンカードの3dセキュアの使い方のまとめ

以上いかがでしたでしょうか?

聞きなれなかった『3dセキュア』が、詳細が分かると非常に頼もしく必要なものだと感じた方が多いと思います。

現在、クレジットカードの不正利用による被害は年々増加しています。

MEMO
今回ご紹介した『3dセキュア』の登録も、もちろん不正利用の防止法として重要です。しかし、どんなセキュリティにも永遠に万能ではありません。

不審なサイトへのアクセス誘導やクレジットカードの情報を盗むスキミングなど、様々な方法でクレジットカードが狙われています。あなたの大切なお金=クレジットカードを守る為に、あなた自身がクレジットカードの取り扱いに十分注意していきましょう。

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
18歳以上(学生可)
発行までのスピード
最短即日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
今ならご入会で永久不滅ポイント400ポイント(2,000円相当)プレゼント!

ブランド別ランキング

カテゴリ別ランキング

提携マイル別ランキング

対象別ランキング

カード種別ランキング

クレジットカード知識

ページの先頭に戻る